【祝】ヒロアカ アニメが映画化決定!新キャラや気になるストーリーは!?

ついにアニメ【僕のヒーローアカデミア】が2018年の夏に映画化されることが決定しました8888

さらに本日開催中のジャンフェスでキービジュアルの第一弾が公開されました。

1

引用元:公式twitterより

先週の合併号の週刊少年ジャンプで、映画化の発表、同時に公式twitterでも堀越先生がTweetしてましたね。

既に多くのメディアが速報で取り上げていますが、このキービジュアルには気になる新キャラクターらしき後ろ姿が描かれてます!

デクと爆豪の間で後ろで手を組んでる金髪の女の子

原作に登場したキャラクターであれば、多分見たら分かるんですけど、こんな姿のキャラクターは登場していないという事で、おそらく映画オリジナルの新キャラクターだと思われます。

スポンサーリンク

電子版ならいつでもヒロアカが楽しめる


通常のコミックスよりも安くて場所を選ばない電子版コミックスが最近お気に入りです。

ebookjapanではヒロアカはもちろん、その他ジャンプ作品なども幅広くあります。
今すぐ電子版ヒロアカ作品を見てみる
【ebookjapan】の使い方を解説しました

映画の気になるストーリーは?

ジャンプや映画公式サイト、その他オフィシャルな情報を見る限り

原作には描かれていないオリジナルストーリー

が作られるようです。

堀越先生の映画化報告Tweetにはなんと8万件以上の【いいね】は付く事態にw


やっぱり、アニメの出来も良かったですし、4月からアニメ3期が始まり、おそらく3期終了くらいのタイミングで映画が公開されるという事を考えると、2018年の4月から夏まではヒロアカのアニメが一気に沸騰しそうな予感がしてますw

さらにジャンプ本誌の方では、堀越先生が少しだけストーリーを匂わせるコメントも掲載されています。

以下、一部引用抜粋

A組の活躍はもちろん、漫画ではまだ描かれていないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクション等盛りだくさんな内容に

ん?

漫画ではまだ描かれていない”あのキャラ”の過去とは??

キービジュアルから”あのキャラ”を考察

原作のヒロアカには基本的にオリジン回などでピックアップされて、過去編が描かれているキャラが複数いますね。

公開されたキービジュアルの中で、少しだけでも過去編が描かれたのは

  • 轟 焦凍(体育祭編)
  • 飯田 天哉(これは微妙か、、?ステイン編の小さい頃)
  • 爆豪&デク(原作開始序盤から幼い描写あり)
  • 切島 鋭児郎(オーバーホール編)
  • 梅雨ちゃん(けろけろ日記が該当する?)
  • お茶子(お手伝いする!の場面が該当する?)

公開されたキービジュアルや、堀越先生のコメントを読み解く限りでは

これらに該当しないキャラは新キャラっぽい女の子を除くと…

原作では”まだ”描かれていないという部分と”あのキャラ”という言葉から、

既に登場はしているけども、過去編は描かれていないキャラ

というのが妥当な推測ですかね?

ずばり過去編が描かれる可能性があるのはこの2人!

まだ少ない情報の中ですが、現状の情報だけで推測すると、映画で過去編が描かれる可能性のあるキャラは

皆大好き 峯田実

もしくは

クリエティこと 八百万 百

この2人に絞れるような気がします。

後は、おそらく新キャラクターであろう金髪の女の子と、その過去編のキャラが何か関係があるのかどうか?

とか、考え出すと本当に止まらないw

いずれにせよ、本編を見ないことには実際の内容は分からないと思いますが

ヒロアカファンとしては注目度の高い作品になりそうです!

コメント

  1. 匿名 より:

    轟父の過去がいいけど、それは本編かな~