【ヒロアカ・最新話】対オバホ戦の決着!そして死柄木の狙いとは?【感想・考察】

【ヒロアカ・最新話】対オバホ戦の決着!そして死柄木の狙いとは?【感想・考察】

※当記事は最新話に基づく感想・考察記事となっております※

具体的な内容には触れないため未読の方は先に本編を読んでから御覧ください。

さて、前回の話は感想を書いていませんでしたので、今週は2週に渡って描かれた

デクvsオーバーホール戦について感想などをまとめていこうと思います。

※2週分となるので、普段の引用範囲2枚から4枚にさせてもらってます。

まずは、オーバーホールとのラストバトル。

デクの100%を常時保てるように背中にエリちゃんを背負ってオーバーホールと対峙したデク。

予想通りの圧倒的パワーアップで、オーバーホールの最終形態をも圧倒する結果になりましたね。

デクvsオーバーホール戦感想まとめ

100%ワンフォーオールの威力

1

今回、久しく使われていなかったワンフォーオールの100%がついに実戦で使われるという結果になりました。

威力はもちろん、スピードなどもこの状態だとオールマイト並になれるのかな?

蹴りだけでもオーバーホール吹っ飛びますw

それもかなり遠くまで

これだけ巨大化したオーバーホールを一撃で飛ばせる威力を考えるとワンフォーオールの性能である”培った力を発揮する”という現象はしっかりと出来ているように思います。

3

トレードマークのマスクも吹き飛ばす全力のスマッシュ。

エリちゃんの個性のお陰で、おそらく過去最高の威力を叩き出しているデク。

こうなると最早、ミリオよりもデクの方が多分強いんではなかろうかと思いますね。

オーバーホールは自身がダメージを受けるとすぐさま個性で修復していたようですが、その一瞬の時間すらも与えないほどのスピードです。

デザイン的に若干キルアのカンムルに似ていますねw

4

完全に意識を失ったオーバーホール。

すぐさまお茶子が確保して一件落着に見えましたが…。

エリちゃんの個性の暴走

この直後に起こったエリちゃんの個性の暴走

これについてはちょっとまだはっきりとした解釈が出来てません。(あくまで個人的には)

最初から制御不能な状態ではあったものの

戦闘が終わった途端に完全に制御不能になるという不可解な現象。

相澤先生が

『すまん緑谷。俺が”見て”おく』

と言ったのもちょっと気になるポイントです。

相澤先生はあの場面でどうして謝っているんでしょうかね?

相澤先生が見ることによって不利益がデクに対して発生するのか、

考えられる可能性としては、デク自身も同時に見るから個性が一瞬消えるわけですけど

瞬きで戻りますからね。

ここはちょっと意味深な印象を受けました。

死柄木の言う『玉』って誰よ

オーバーホールの検挙とエリちゃんの確保はなんとか終わったんですけど、

護送車の上にはあの死柄木の姿が…。

7

死柄木『将棋ってさ…ようするに玉を獲ればいいんだよな?』

玉って誰を指してるの??

この護送車には八斎會のメンバーが乗っているわけですけど、死柄木は荼毘とコンプレスを連れてきていますよね。

メンツを考えると、八斎會の誰かをコンプレスの個性で奪うという可能性は高そうですけど

荼毘はそう単純じゃない旨の発言をしてますし、コンプレスはトゥワイスとヒミコにおそらく連絡してますね。

さて、死柄木が狙っている玉が一体誰を指しているのか?

ここが来週からの注目ポイントかなと思います。


気になる最新話掲載予定の週刊少年ジャンプ最新号は11月20日発売予定です!

電子版はコチラ⇒電子版週刊少年ジャンプ-少年ジャンプ+

引用元:週刊少年ジャンプ本誌または『僕のヒーローアカデミア』既刊コミックス

©堀越 耕平 集英社

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事