【ヒロアカ・最新話】デクのワンフォーオール100%解禁!オーバーホール最終形態【感想・考察】

【ヒロアカ・最新話】デクのワンフォーオール100%解禁!オーバーホール最終形態【感想・考察】


※当記事は最新話に基づく感想・考察記事となっております※

具体的な内容には触れないため未読の方は先に本編を読んでから御覧ください。

さて、今週のヒロアカに関してはハッキリ言って神回w

過去最高にワクワクする、というかリアルに電子版で読んだだけで鳥肌ブワーッっとなりましたw

追い詰められた先週、ようやく覚醒したエリちゃんの個性、そしてそれをあざけるようなオーバーホールの発言と異形な姿。

最後の1コマまで、、、全部カッコ良かった!

オーバーホール最終形態

2

前回、エリに巻き戻されて音本との融合から引き剥がされたオーバーホール。

リューキュウやお茶子、梅雨ちゃんなどが駆けつけるものの、ナイトアイの見た未来ではデクはころされてしまい、エリちゃんを救うことが叶わないという事で、今週もやはり手助けを静止する場面も。

しかし、エリちゃんの能力によってデクが一瞬出した100%の足のワンフォーオールの力が回復しており、怪我まで回復。

その直前に”何かと”もう1度融合したオーバーホールがもはやモンスターのような形態になってますね。

おそらくこの場で融合出来るものと考えると、コンクリートなどの物質だとは思いますが、下半身を中心に据え置いてコックピット状態。

形はちょっとドラゴンゾンビっぽい??w

いずれにせよ、この場でオーバーホールが融合出来る相手はもう人間ではいない筈なので、これが事実上最後の変身になりそうです。

プルス・ウルトラしすぎな判断

エリちゃんの個性はまだ不安定で、瞬時にデクの足を治したものの、反動を受けている様子。

しかし、制御できないのはデクも十八番ですよねw

今のデクの限界値は先のオーバーホール戦で見せた僅かな時間のフルカウル20%でしょう。

しかし・・・

エリちゃんの巻き戻しが調整出来ないのであれば、

”巻き戻し続けられても大丈夫な戦い方”をすればいいという

壊し続ける事。それは限界突破を常に維持する事。

すなわち

3

ワン・フォー・オール フル・カウル100%!!

もうなんかデクってくしゃ髪がトレードマークなのに、スーパーサイヤ人みたいになってるしw

しかしこれが正真正銘、デクの扱えるワンフォーオールの限界値ですよね。

これ以上は出ないし、出せない。

20%から比べれば実に5倍の力です。

5倍ってヤバイですよね。掛け算ですからね。

エリちゃんは常に個性で壊れたデクを巻き戻しつつ、デクはデクで100%状態で身体を壊し続けるという悪魔的考えw

なんか、マダンテ撃たせてすぐ生き返らせて回復してまたマダンテを瞬間的にやっているような。。

心配なのは反動

戦法としてはもはや他に選択肢がない以上は、これが最善手でしょうがエリちゃんもデクもこの流れでの反動が非常に気になりますね。

リスクなしで100%を使えるなんていう甘い感じではないでしょうし、確実にまたデクは負傷を抱えそうな予感ですが、20%で地面を踏み抜いたパワーを考えるともはや今のデクはオールマイトと同様ですよね。

もちろん戦闘技術はまだまだでしょうが、あとは根性だけというかなんというか。

やはりオーバーホールは過去最強クラス

登場から大体予想はしてましたが、やはりオーバーホールは過去最強のヴィランになるでしょうね。もちろんオール・フォー・ワンは除いてという事にはなりますが、プロでも勝てない、戦闘能力も高く手段も選ばない最強の敵と、おそらく過去最高の力を持ったデクとの最終決戦です。

月曜日が待ち遠しいとはこの事。

気になる最新話掲載予定の週刊少年ジャンプ最新号は10月30日発売予定です!

電子版はコチラ⇒電子版週刊少年ジャンプ-少年ジャンプ+

引用元:週刊少年ジャンプ本誌または『僕のヒーローアカデミア』既刊コミックス

©堀越 耕平 集英社

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事