【ヒロアカ・最新話】エリの個性と能力がついに判明!覚醒が意味するもの【感想・考察】

【ヒロアカ・最新話】エリの個性と能力がついに判明!覚醒が意味するもの【感想・考察】


※当記事は最新話に基づく感想・考察記事となっております※

具体的な内容には触れないため未読の方は先に本編を読んでから御覧ください。

ついに、全貌が判明したエリの個性。

その能力はなんと”巻き戻し”

これまで、ヴィジランテで言う所のトリガーとの関連性や名前である【壊理】という漢字表記、そして個性破壊銃弾の製造工程などから

かなり一方的に”個性に大して何らかの破壊”をするものだと散々考えていましたが

大きく斜め上に行く展開となりました。

もはや治崎を超えるチート能力としか言えないでしょう。

ゆえに、おそらく無事にヴィラン連合とオーバーホールが倒せたのであれば

ミリオはエリによって治療出来るでしょうね。

エリの個性”巻き戻し”について

2

エリがついに実際の個性を発動した最新話でしたが、この場面でオーバーホールと音本が元に戻されています。これを見る限り、個性を使った相手は時間的な退行を起こすという事がほお確定したといっても良いでしょう。

というか、最新話の内容を見ているとエリ自身にその扱い方が分かっていたのかどうかというのは微妙なところで、この段階で自分で発現出来るようになった可能性も高いですね。

”個性の発現は通常5歳頃までに起こる”というのは初期のヒロアカでデクの無個性が判明した時に言われていましたが、そもそもエリちゃん何歳なんでしょうかね?

流石に5歳以下という容姿はしていないですけど、おそらく10歳前後です。

これに加えてオーバーホールによる監禁状態が長かったことから、自分の個性についてハッキリとした自覚が無かった可能性が充分にあると思います。

父親は消えた理由

作中でエリが触れた父親が消えてしまった事が描かれていますが、これはおそらく時間の退行による存在の消失である可能性が高いのではないかと思います。

つまりこの世界において生まれる前の段階、

存在する前の段階まで巻き戻された結果が消えた原因なのではないかと。

おそらくこの段階でエリは自分でこの個性には気づいていないですから

発現したタイミングが悪かったという他ないですかねw

覚醒が意味するもの

3

これはヒロアカで初めて出てくる言葉になりますね。

覚醒

覚醒したのはエリで、それを目前で見ているのがデク。

単純に個性を操れるようになった事を指しているのか

エリ自身の行動を表しているのかは分かりませんが

少なくともエリにとって大きな転機が迎えられたという事実は間違いないでしょう。

しかし、こうなると直前に予知しているナイトアイの個性がゆるゆるな感じにも考えられますし、中々難しいところw

【ヒーロー達は死んでも自分を諦めない】

という見方が未来そのものを変えたのでしょうか?

いずれにせよこの個性がきちんと使える状況であればミリオの受けた個性消失やナイトアイのダメージは回復することほぼ確定です。

あと個人的に気になるのは、エリが個性使ったら

オールマイト回復出来てしまうんではないの?という部分ですかね。。w


 

気になる最新話掲載予定の週刊少年ジャンプ最新号は10月23日発売予定です!

電子版はコチラ⇒電子版週刊少年ジャンプ-少年ジャンプ+

引用元:週刊少年ジャンプ本誌または『僕のヒーローアカデミア』既刊コミックス

©堀越 耕平 集英社

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事