普通科 心操 人使の個性やヒーロー科への編入予想について

4

体育祭でデクと戦った普通科 心操 人使についてまとめています。 

所属 雄英高校 普通科所属
個性 洗脳 本人が意識して会話すると返事した相手を洗脳出来る
本名 心操 人使 しんそう ひとし
声優

羽多野渉

アニメ2期

普通科所属でありながら体育祭のトーナメントまで勝ち上がった心操くん。

ヒーロー志望ではあるものの入試試験が心操にとっては操れない”ロボット”が相手だった為にヒーロー科への入学が出来ず普通科に入学している。

スポンサーリンク

電子版ならいつでもヒロアカが楽しめる


通常のコミックスよりも安くて場所を選ばない電子版コミックスが最近お気に入りです。

ebookjapanではヒロアカはもちろん、その他ジャンプ作品なども幅広くあります。
今すぐ電子版ヒロアカ作品を見てみる
【ebookjapan】の使い方を解説しました

心操 人使の個性”洗脳”

体育祭では騎馬戦において尾白やB組の庄田に二連撃と組みつつ洗脳によってトーナメントへの出場権を獲得している。

これが原因となり2人はトーナメント戦への出場を辞退することになった。

心操自身が意識して会話をすると相手は洗脳状態に陥ることからかなり強力な個性の1つだと思いますね。

現に普通科であるにも関わらずヒーロー科のメンバーと同等に戦い抜いた実績もあり

個性の幅はかなり大きいものと思われます。

個性は身体機能の1つだという発言が既に作中で登場していることから、

個性の底上げをすれば操れる行動が増えたり

洗脳までの手順が簡略化されるかもしれないという伸びしろも。

心操はヒーロー科への編入をしている?

体育祭以降出番がなかった心操でしたが、実はとある場面でヒーロ科の廊下を歩いてデクと目が合っているシーンがあります。

特に会話もなく流された場面でしたが

これはおそらく心操が

ヒーロー科への編入試験に合格した事

を描写してるのではないかと個人的には思っています。

それに加えて雄英高校の目下の問題として解決していないことに

【内通者】の存在が挙げられます。

心操の個性は使い方によっては内通者を探す手助けも可能になると思われるので

こういった判断を含めて今後再登場する可能性は高いのではないでしょうか?