【ヒロアカ】オーバーホールが投げた銃弾の正体は??【感想】

【ヒロアカ】オーバーホールが投げた銃弾の正体は??【感想】

本記事は2017年9月4日発売の週刊少年ジャンプに連載された【ヒロアカ】の感想と考察です。

通形ミリオとオーバーホール。

対峙する最強候補のヒーロー候補生と、管理人的に過去最強ではないかと(オールフォーワンを除く)考えているヴィラン『オーバーホール』こと治﨑の戦闘。

オーバーホールの個性は分解と修復だというのは、ナイトアイ達の事前調査によって既に明かされていましたが、今回も頭から地面を分解。

おそらくですけど、他のヒーローが先にオーバーホールに追いついていたら、酒木 泥泥やら音元 真の個性に阻まれてまともに相手をすることすら難しかったんではないかと思う次第であります。

それでもやっぱりミリオが強い

 

2

オーバーホールに関しては個性の強力さやそもそもが作中で893の生き残りだということもあり、思いっきり武闘派なので戦闘経験から言えば明らかに勝っているように思いますが、それでも相澤先生に現段階でプロを含むNo1にもっとも近い男と言われるほど、個性を柔軟に扱うミリオ。

オーバーホールの攻撃もかなり激しいですが、相性と言うべきかそれらを躱しつつ的確に打撃が決まりますね。

ミリオ自身も言ってましたが

『自分の個性は弱いし扱いにくいから、それを克服するために努力で勝ち取った力』は、

今やヴィラン連合とも対等な関係を築くまでになった死穢八歳會の実質No1を相手にしても、全く見劣りしません。

つーか、この回のミリオのカッコよさは今までのフワフワっとした感じから一変して、かなり男前になってますねw

強さ相関図

ここでちょっとだけ強さの関係性を考えてみようと思います。

まず、ヴィラン連合のマグネは論外、Mr.コンプレスは個性を消す注射攻撃を受けたという事実はあったものの片腕を吹き飛ばされる大ダメージを受けてます。

そんな論外のマグネにかなり手こずっていたのは、プロヒーロー、プッシーキャッツのメンバーである虎。

個性の軟体でなんとかなったもののかなり体術では苦戦していました。

そもそもマグネの個性は磁力だったので体術を駆使するような戦い方はあくまでも補助的な産物だと考えると、この段階で大きくオーバーホールに強さの軍配が上がります。

そして腕を飛ばされたコンプレスに関しても不意打ちだったとはいえ、幹部2人に足止めをかけられた状態から普通に戦っているミリオを見ると明らかにミリオの方が強いでしょう。

ミリオも今回オーバーホールを殴り飛ばしつつ『俺のほうが強い!』って断言しているとおり、戦闘能力そのものを見れば、今回のインターン編で最強なのは間違いなくミリオかと思われます。

ファットガムや天喰なんかも勝ちを拾ってはいますが、かなりボロボロの状態。

特に、かなりの強敵だった乱波は唯一負けた相手としてオーバーホールを挙げてます(それもタイマンで)

色々な情報を総合して言えることは『ミリオつえーーーw』ですかねw

オーバーホールの投げた銃弾は”あれ”?

 

3

 

圧倒的なミリオの戦闘能力に、隙を突いて薬莢のようなケースを音本に向かって投げたオーバーホール。

ボロボロになりながらもそれを受け取り銃に込める音本。

オーバーホールの指示は『撃て!!』

もちろん、透過の個性は既に晒しているのでこの銃弾はおそらく

あの”個性消滅”の弾なんじゃないかと予想されます。

ただ、透過の個性を持っているミリオに対して銃による攻撃が有効なのかどうかはちょっと疑問なんですが…。

気になる次回の週刊少年ジャンプ最新号は9月11日発売です!

電子版はコチラ⇒電子版週刊少年ジャンプ-少年ジャンプ+

引用元:週刊少年ジャンプ本誌または『僕のヒーローアカデミア』既刊コミックス

©堀越 耕平 集英社

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事