【ヒロアカ】死柄木 弔の正体や本名 個性まとめ 顔の手は父親のもの?【考察】

C38BWjEVcAASp3F

ヴィラン連合のリーダーであり、オールフォーワンの愛弟子、ヒロアカではデクと対をなす存在として描かれている死柄木 弔に関しての情報をまとめています。

所属 ヴィラン連合 ヴィラン名【死柄木 弔】
個性 【崩壊】 5本の指で触れた対象を崩れさせる個性
本名 志村 転狐 詳細は後述
声優

内山昂輝

アニメ版1期~2期現在

初登場はUSJでの訓練時であり、オールマイトの抹殺を狙ったものの失敗。その後の本編で少しずつ死柄木の人物像が紹介されるようになりました。

死柄木の”個性”は崩壊

5

スポンサーリンク

死柄木の個性は手で触れたものを崩壊させるというものです。

最初に個性を使用したのはUSJでの戦闘時に相澤先生に対して肘を崩した場面。

その後、買い物に出かけた際にデクと会った時には『5指が触れればたちまち崩壊する』という趣旨の発現をしている事から、実際に個性を発動させるには5本の指全てで対象を掴む必要があると思われます。

崩壊速度は非常に早く、相澤先生の肘打ちを受け止めた瞬間から発揮されていたので、掴みさえすれば大きな威力を発揮するタイプだと考えられますね。

死柄木の正体と本名

5

死柄木の正体と本名についてはヒーロー&警察と復活したオールフォーワンとの全面対決の時に死柄木の”先生”にあたるオールフォーワンの口からオールマイトに告げられました。

死柄木の正体は先代オールフォーワン継承者である志村奈々の孫です。

4

志村奈々はオールマイトの先代、つまりワンフォーオールを継承者であったにも関わらず、何かのキッカケによってオールフォーワンが死柄木に接触しています。

志村奈々の意向で息子や親類は超人社会にかからわせない為に措置を取ったという回想がありましたが、路地裏のような場所でオールフォーワンから手を差し伸べられている死柄木の幼い姿が描かれています。

このキッカケに関しては2017/08/17現在、本編でも明かされてはいませんが、この接触をキッカケにして死柄木はオールフォーワンの生徒、又は継承者としてヴィランになり、オールマイトを狙う存在になりました。

本名も明かされており、死柄木は偽名。

本名は『志村 転狐』と言います。

志村奈々はオールフォーワンによって殺害されており、死柄木の親に関しては生死や個性等も不明ですが、死柄木自身は志村 奈々の血筋であることは間違いありません。

オールフォーワンの発現によると『君が1番嫌がることを考えていた』というセリフがあったことから、志村奈々の孫だと分かった上で接触した可能性が高いでしょう。

ヴィランに堕ちたキッカケ

死柄木はオールマイトを目の敵にしており『救えなかったものなど何もなかったように~中略~』というセリフを言っています。

この事から死柄木の両親は何かのキッカケで死亡している可能性も高いですし、むしろオールフォーワンの策略によって殺害された可能性もあるかと思います。

顔の手は父親のものか?

林間合宿で爆豪を誘拐して不意打ちを喰らった際に、顔を覆っている手が落ちてしまい、その手に向かって『父さん』と言っている場面があります。

5

また、この時に黒霧は焦る素振りを見せており、顔を覆っている手は死柄木にとって特別な存在である可能性=父親の手である可能性が高いですね。

死柄木の行動や関わった事件

USJ襲撃事件

入学直後のデク達の前に突如現れた死柄木と脳無、そして黒霧を中心としたヴィラン連合の事件です。

オールマイトが活動限界ギリギリに追い込まれたものの、デクが寸前のところで注意を引いて退却しています。

保須市のステイン事件

飯田の兄であるインゲニウムがステインに重傷を負わされた際に、ヴィラン連合とステインが接触、お互いに相性は悪かったものの一致する部分を見つけて一時共闘。

ステインは轟やデク、飯田の活躍で逮捕されるに至り、死柄木は脳無で撹乱を起こしました。

脳無を大量に出したにも関わらず、世間の目はステインに注目が集まり、不満を覚えたものの、ステインの影響力によってトガヒミコや荼毘などの優秀なヴィランが連合に加わることに。

林間合宿の爆豪誘拐~オールマイト引退

林間合宿で荼毘を中心としたヴィラン連合が爆豪の誘拐とデク達を狙って急襲、死柄木本人は事務所で指示を出していただけですが、爆豪を懐柔しようとしました。

しかし、爆豪は死柄木の誘いに乗らず、さらに反撃の為に大勢の警察とヒーローが合同でヴィラン連合壊滅作戦を立案。

不意打ちを受けた死柄木はオールフォーワンに助けを求めた結果、オールマイトとオールフォーワンの最後の戦いによって爆豪はデク達によって無事に救出されるもオールマイトが完全に引退する事件になりました。

同時にオールフォーワンも逮捕され収監。師との決別によってさらに目標を意識を高めた死柄木とオールマイト引退によって次世代を託されたデクとの構図が完成。

死穢八歳會との同盟

オーバーホール率いる古い任侠団体の死穢八歳會から同盟を持ちかけられ、一度は戦闘する事態に発展。この際に、Mr.コンプレスはオーバーホールに左腕を飛ばされ、マグ姉は死亡。

しかし、お互いの目的の為にトガヒミコとトゥワイスを一時八歳會に加入させています。