【ヒロアカ】強襲!ヴィラン連合 ナイトアイがついに戦闘【感想】

【ヒロアカ】強襲!ヴィラン連合 ナイトアイがついに戦闘【感想】

えと、今回の感想を書く前に報告を。

ここ何週間か忙しすぎて追いつきませんでした(´・ω・`)

というか、まだしばらく忙しいので、週一更新は難しいです。読んでるんだけどねw

出来る限り、同じ週の感想を共有したいので頑張りますが優しく見守って下さいw

まず、感想が書けてない先週を軽く振り返っておきます。

146話振り返り

146話では戦闘に勝利したファットガムと切島、敵の乱波(拳連打の八斎會幹部)との間に

いわゆる『漢』くさい友情ではない絆が生まれてましたね!(しかも巻頭)

さらに言えば、乱波はバリア男を踏んだりと、中々カオスな展開だったんですけど、切島が妙に気に入られていたのが印象的。変人なりのポリシーw

手当を受けた切島とファット達に乱波が話したのはオーバーホールに自分が負けたこと。

ファットガムや切島がこれだけ苦戦した相手に一撃も許さなかったオーバーホールはやはり自力も別格な感じです。それとヴィラン連合からトガヒミコとトゥワイスが参戦したんですよね。

Side:ナイトアイ

2

ロックロックの個性”施錠”によって入中の圧殺攻撃を一部ずつ止めるも中々上手く進めないナイトアイ達でしたが、

3

入中も同様にピンチと。というか、この表現というか解説はハンターハンターぽくてちょっと面白かったw

名前も良いですねw ミミックww

まあそれは置いておいて

分断

突然の分断、分かれたのはおそらく

  • ロックロック単独
  • 相澤先生とデク
  • ナイトアイと警察

この3組だと思います(見た感じ)

注目は次のコマでしたね。

4

不意打ち大好きっ娘トガヒミコw

手を刺されたロックロックがナイフは施錠するものの

ドパッとなる。

これはあれかな?トゥワイスの個性で荼毘の時みたいに分身を使ってたのかも知れないですね。

相変わらず天然凶悪犯なトガヒミコ

『ゴクドー者のトガです 悪者なのです』

ロックロックの異変に気付いたデク達が壁を壊して合流するも

6

やっぱり偽物だったあああああ。

これは個性ですね。ロックロックの血で化けてたんでしょう。

直後に相澤先生が拘束するも、それを一瞬で抜け出すフットワーク。

トガヒミコってこんな体術持ってたんですね(´・ω・`)

というか、デクへの執着心がもはやストー◯ーレベルに達していると思うわけで、

そんなデクも一応血を取られている訳で、、

この先、トガヒミコはある意味重要な人物の1人になる可能性大ですね。

オーバーホールの意

オーバーホールとしては傘下に入らせるのは特定のメンバーと決めてあった模様です。

候補としては黒霧も上がってた訳ですね。

ただ、今回はトガヒミコと

8

トゥワイス!!

トガヒミコは脱いじゃってるんでどうなるか分かりませんがw

とりあえず次週からはナイトアイの戦闘がついに見られるかもしれません

感想

とりあえずちょっと言いたかったのは巻頭の週の話はいわば戦いの”後”だったんで、そこんとこ上手く調整出来なかったのかとw

ヒロアカもついに3周年ですかー。あっという間にという感じです。

たしか100話は『おっぱい』で終わってたんですよねw

ここまでの流れを見る限り、切島ややはり離脱するでしょうし、ファットガムも脂肪使ってるんでおそらく戦闘はもう無理なのかな?

ここからはデク、相澤先生、ナイトアイ、、、

そして先に進んでるミリオの動向も気になるところです。

あと天喰も倒れちゃってるので、大丈夫なのかなという心配もあるんですけど。。

よくよく考えるとリューキュウとかお茶子、梅雨ちゃんも表で戦ってるままなのですけど。

ナイトアイがトゥワイスとぶつかって、相澤先生が仮にトガヒミコと戦うとしたら、、

オーバーホールはやっぱりミリオとデクが戦う流れなのかなと思います(´・ω・`)

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事