【ヒロアカ】ファットガムの隠された個性!!最強の鉾で貫けるのか?【感想】

【ヒロアカ】ファットガムの隠された個性!!最強の鉾で貫けるのか?【感想】

八斎會の幹部によって沈められた切島と、ダメージを吸収しきれないファットガム

2

コンビを勝手に決められた幹部2人はあまり横の絆は強くなさそうで。。。

ニトロ似の男は防御を張る男にも殴りかかろうとする。

結果的に防御は解放されてファットガムが集中攻撃を受けるが…

ファットガムの”秘策”

4

じわじわとダメージを喰らい続けるファットガムとそれを見ているしかない切島。

”アンブレイカブルの切島”が壁にめり込む程の威力を持った拳の連打にファットガムがダメージを受けきれない。

必殺技をあっさりと破られたことによってショックを隠しきれない切島はまた自問自答を繰り返す。

そりゃ、チンピラと幹部では格が違うとは分かってても心の中では自信に繋がってたと思うわけですよ。

それがいざ”実戦”となったら全く通用しないってなると高校生である切島くん可哀想。。

結局

命を賭けた真剣な”現場”において何も出来ない自分に葛藤する切島だった。

一方のファットガムは、、、

7

 

少しずつ受けきれないダメージを受け続けていたファットガムだったが、ファットガムの個性は衝撃を吸収することだけではなかった!

個性”吸着”

脂肪によってダメージを吸着させているファットガムは体内で自分が受けたダメージを吸着することも可能だった。

しかしこの方法はおそらく諸刃の剣。防御力は脂肪を利用してしまうことで一気に衰えてしまうものの、”貯めた衝撃”の1撃での反撃を狙っていた。

敵の猛攻に耐えながら、衝撃をひたすら吸着し続けるファットガムだったが、防御を削られていくことによって先に限界が来るか、先に衝撃が貯まるかの瀬戸際まで追い込まれる。

その時

切島の捨て身

8

ヴィランの前に飛び出して、ファットガムに”溜め”る時間を与えようと飛び出した切島。

とっくに個性の容量は限界を越えているだろうが、先程とは違い今度はギリギリまで踏みとどまる。

”必死”

鬼の形相で攻撃を自分に向けさせる切島。

9

鉾の完成

最初に防御×2だといったヴィランを欺いたファットガムの鉾がついに貯まり切る。

10

ボロボロになった切島に守られつつ、体中の脂肪が消え

拳に力が宿ったファットガム本来の姿が見える。

ファットガムの見た目が変わりすぎて吹いたw

以前オールマイトが戦った脳無は複合個性によって”ダメージ吸収”を持っていましたが、

完全に上位互換といえるようなファットガムの個性。

本編でも語られてますが、脂肪を原料とすることによってダメージを吸着させることが可能だったとは。。さらにその溜めたダメージを個性として撃てるということはある意味最強のカウンターヒーローといえるでしょうか?

今回は切島のアンブレイカブルがたった1回の連打だけで吹き飛ばされてしまうほどのパワーで連打をしてくるヴィランが相手ですが、ここまで溜まった衝撃を解放すればよほどの攻撃力になりそうですね。

切島もまた吹き飛ばされ、心を折られかけながらも実戦の中での進化を遂げています。

”割られた側から固める”というのは以前体育祭で身体を気張らせていた時に爆豪に指摘された弱点であり、いわば個性の容量だとも言えますね。

ボロボロにはなったものの自分の役目はしっかり果たせたと言えるんではないでしょうか?

ただ、ラスコマでファットガムの姿が変わったものの、攻撃して終わってない辺りがちょっと気になる所ですね。。w

防御を張っていたヴィランの方にニトロ似の男が殴ろうとした時はビクともしなかったバリアを含めて貫けるのかな?

連打男を倒しても攻撃を止めただけで防御男も残りますからね(´・ω・`)

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事