【ヒロアカ】 雄英最強 通形ミリオについて【元後継者候補】

【ヒロアカ】 雄英最強 通形ミリオについて【元後継者候補】

5

所属 雄英高校 ヒーロー名【ミリオン】
個性 透過 物質を透過する個性を持つ
本名 通形ミリオ 相澤先生曰く最もNo1に近い男
声優

なし

アニメ未登場

デクの通っているヒーロー学校の最高峰である雄英高校において

その中でも特に強いと思われる”通称ビッグ3”の筆頭キャラクター。

インターン前の1-A生徒を前にインターン活動における諸説明をする役目として初登場した。

現在はオールマイトの元サイドキックであるサー・ナイトアイの事務所でインターンを続けているデクの先輩。

また根津校長が次世代のワン・フォー・オール継承者の相応しい人物だとオールマイトに紹介していた”元後継者候補”でもあった。

ミリオの個性:透過

ミリオの個性は色々な物体を通り抜けられる”透過”。戦闘向きの個性ではないことから1年生当時のミリオは成績も良くなかった上に、強いヒーローではなかった。

しかし、”個性”自体の能力の底上げとその個性の使い方を格段に鍛錬した結果、相澤先生からもオールマイトが引退した段階で『プロを含めて最もNo1に近い男』だと言われている。

これすなわち全ヒーロー中、現状(登場時点)では最強のヒーローだということ。

初めて対面した1-Aの生徒相手にいきなり戦闘で応えたところ、10秒以内に全員を倒すというチートっぷりを発揮している。

透過の個性は面白く、部分的に沈んでから個性を解除することによってゲームバグのようなトリッキーな動きも可能。

これによってワープのような動きに加えて部分的に体の一部を隠したり出したりすることも可能になっている。

顔に似合わずムキムキで鍛えられた肉体をしていたりする。

ミリオに関する伏線

1

ここまで圧倒的に強く、相澤先生がNo1候補だと言い切るほどの実力を持ったミリオがどうしてオールマイトの後継者から外れたのか?

連載開始から100話を越えて登場したキャラクターなので”単に後から湧いて出た可能性”も充分に考えられるけれど、元後継者という呼び方は少し違和感を感じてしまう。

オールマイト曰く、先に出会ったのがデクだったといった話は出てきたものの、含みをもたせるようにデクに会っていなければ彼が…といった表現も見られる。

全ヒーロー中最強候補と強さについて

ここからは個人的な意見ですが、登場から思っていたんだけどプロ含めて”最もNo1に近い男”というのはちょっとインフレが激しすぎて呆気にとられた感じは否めなかったです。

ヒーローランクには未だに不明なキャラクターもいるけれど、不動のNo2としてはエンデヴァー(轟の父親)がいる。

保須市でのステインと脳無の襲撃があった際にはあまり長い時間ではなかったものの脳無相手に全く苦戦している様子もなかったプロヒーロー。

ただ唯一、ステインに対してだけは動じてしまった描写はあったもののそれはあの事件の時に居た人物全てに当て嵌まるので、なんとも言えないところ。

その後の爆豪救出作戦で突出していたのがオールマイトとオールフォーワン。

まあヒロアカでは今後もオールマイトとオールフォーワンを越える人間が出てこないと個人的には思っていますけど。。

気になるのはオールフォーワンやオールマイトクラスの実力者とミリオの強さがどの程度離れているかというところですね。

8

そもそも、オールフォーワンは目が見えない状態だったにも関わらずベストジーニストなどがワンパンされているので、ちょっと次元が違う強さでした。

同じく、重傷を負っていたオールマイトも最後に残されたワン・フォー・オールの力を全て出してギリギリの戦いをしていたので、両者共にベストコンディションからは遥かに遠かったはず。

そんな状態のオールフォーワンにあっさりとKOされるプロ。

そしてそんなプロを差し置いて最もNo1に近いとされるミリオ。

とりあえず、オーバーホール辺りとガチ戦闘してほしいんですけどね。

最近思うのがイナサやミリオ、他のビッグ3なんかも登場だけして『強いらしい』とか『強そう』といったような表現は多いものの、あまり明確な戦闘が多くないのでちょっと実力的な部分を測るのが難しくなっている気がします。

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事