【悲報】オールマイトに死の宣告 サーの予知と未来

【悲報】オールマイトに死の宣告 サーの予知と未来

オーバーホールの事務所らしき家の前で張り込みをするサーとバブルガール組

直後

1

オーバーホールと接触したデク、ミリオ組からバブルガールへと報告が行く。

一旦合流し、ミリオがことの流れを説明するもナイトアイは”見て”いなかった私の責任だと。

その後、あのトラック襲撃事件の詳細が語られる。

サー曰く、トラックを襲ったのは間違いなく八斎會、そしてオーバーホールの仕業ではあるが死傷者は0であった。

襲われた強盗団は激痛を感じたものの、傷一つないどころか持病なども回復しているという。

この結果に対してサーの見解はオーバーホールによる”個性”だと考えている。

マグネは生きている?

上記の会話か考えられるのは”治”崎というオーバーホールの本名からも推測出来るように、オーバーホールの元々の個性は治癒に関係するものなのかもしれない。

しかし129話で壊理という少女を連れていたことや、マグネが破裂した原因は未だ不明。

129話で死柄木から電話がかかってきたが、今回の130話には進展がなかった。

話を戻して合流したナイトアイ達メンバー

2

デクに抱きついていたエリの存在を新たに確認した事を報告する。

サーの反応からするにエリに関しては今までつかめていなかった情報のようだ。また、ミリオが”娘”と言っていることから、実の娘である可能性も。

エリの異変をサーに訴えるデクだったが…

3

サー『傲慢な考えをするんじゃあない』

っと一蹴されてしまう。

取れないモヤモヤ

インターンの間にも学校授業は続く。

週明けの学校では傷だらけになっている爆豪や轟なども居る。

しかし、デクの頭の中には『エリ、サー、オールマイト、ミリオ』の4人が浮かんでしまい、モヤモヤが大きく残ったままだった。

授業に集中出来ないデクはこのモヤモヤを払拭するためにオールマイトに会いにいくことに

ジョギングをしているオールマイトにこれまで疑問に思っていたことをぶつけるデク。

しかし、オールマイトは『言う必要…あったかな』

と静かな反応。

それに対してデクは。。。

5

デク『あるでしょ!!』

珍しく感情をむき出しにする。

デク『新事実ばっかりでなんかよくわかんないまま否定されて!なによりオールマイトの意図がわからなくて!』『秘密にする意図が分からないからモヤモヤする!何で教えてくれないんですか!!』『あなたのファンとしてじゃなく後継者として全部知りたい』

 

少し厳しい表情を浮かべるオールマイトは後悔するなよ?

と確認してサーナイトアイとの別れ、オールフォーワンとの決戦直後の話を始める…

伏線と回収と考察カテゴリの最新記事