【ヒロアカ】 125話 オーバーホールが強すぎた…【感想】

【ヒロアカ】 125話 オーバーホールが強すぎた…【感想】

とある倉庫に案内されるオーバーホール。

オーバーホール「勘弁してくれよ、ずいぶん埃っぽいな…病気になりそうだ」トゥワイス「安心しろ、中の奴らはとっくに病気だ」

死柄木が言った大物の意味がここで判明。

オーバーホールはいわゆる”スジ者”の生き残りであり

『死穢八斎會』と呼ばれる集団の若頭だった。

マグネ「極道!?やだ初めて見たわ危険な香り!」

トガ「私たちと何が違う人でしょう?」

驚く周囲にコンプレスが解説してますね。オーバーホール自身もそれを認めてますしw

ここにきてまさかの極道集団登場…。

確かに悪といわれれば悪。

オーバーホールがやってきたのにはこの”悪”の中心に関して話し合うことだった。

オールフォーワンもまた象徴

オーバーホールの世代ではもはや裏社会の伝説のような存在になっていたのが、悪の結晶とも言えるオールフォーワン。しかし、オールマイトとの戦いによってタルタロスへ収監されたことから平和の裏で悪の象徴もいなくなっている。

ステインやマスキュラー、ムーンフィッシュといった犯罪者を使用しながらもヒーローへの致命打を与えられない死柄木に対してオーバーホールはハッキリと告げる。

オーバーホールセリフ抜粋

『~目標を達成するには計画がいる、そして俺には計画がある 今日は別に仲間に入れてほしくて来たんじゃない~』

5

オーバーホールセリフ抜粋

俺の傘下に入れ、お前達を使ってみせよう そして俺が次の支配者になる』

死柄木『帰れ』

ですよねーw

ヒロアカに登場する悪党というかヴィランのイメージとしては今までそこまで固まっていなかったけれど、

オールフォーワンの直接的な教え子である死柄木はどう言えば良いんでしょう。ギャングなのか、悪者なのか、チンピラなのか。。ここに来て一気にこういった現実主義者の登場というのは中々興味深い。

言われてみれば~っという感じですけど、明確な立ち位置みたいなのがないですよね。ヴィラン連合は。

オーバーホールの意に反した言葉の数々に死柄木も明らかに敵意が強くなるが…

帰れの一言からマグネが先手を取り武器を取り出す。

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事