【ヒロアカ】ステインの過去 実は元ヒーローなんじゃないか…?

ここ最近過去のコミックスでステイン事件を読み返していたんだけど、どうも気になることが出てきました。

それは”ヒーロー殺し”ことステインさん

実は元々ヒーローだったんじゃないかなという説です。

彼のセリフなんかを読み返してみると、ヴィランのそれとはやはり所々ズレているというかオカシイなと感じる部分が多々あるんです。

デク、爆轟、ステイン…この3人の意外な共通点を見つけました。

スポンサーリンク

電子版ならいつでもヒロアカが楽しめる


通常のコミックスよりも安くて場所を選ばない電子版コミックスが最近お気に入りです。

ebookjapanではヒロアカはもちろん、その他ジャンプ作品なども幅広くあります。
今すぐ電子版ヒロアカ作品を見てみる
【ebookjapan】の使い方を解説しました

ステインはオールマイトを支持している

images (1)

保須市でインゲニウムを襲撃し、さらに他のヒーローをも襲ったステインですが彼の主張では

オールマイト=本物の英雄だという事がハッキリしてます。

その為に、自己犠牲が出来ないヒーロー達を”偽物”と呼んで狩りのように襲っていた訳ですが、ここに何か理由があるんではないのか?っというのが最初に浮かんだ疑問です。

ヴィランは私利私欲の為に”個性”を使って犯罪を犯している存在ですが、その一方で富や名声などを目的にヒーローをしている人物がいるのも確かです。

オールマイトのセリフに『命を懸けてお人好しするお仕事だ』というデクが引用したセリフがありますが、そのオールマイトになら殺されて本望と感じているのには『ステインの過去』に何らかの事件があったように感じられます。

デクや爆轟は幼いころからトップヒーローとしてオールマイトに憧れを抱いていますが、ステインにもその兆候を感じるのはオカシイでしょうか?

正しき社会

images

折れた肋骨が肺に突き刺さった状態で脳無に連れ去られるデクを救い出したステイン。

彼を突き動かした感情は『正しき社会』という彼なりの信念です。

ステインの言う”正しき社会”が具体的にどんなものなのかまでは分かりませんが、死柄木のように”平和の象徴”に消えてほしいといったような感情はなさそうです。

また、ステイン自信は包帯姿で明らかに何かしらダメージを追ったようなデザインですよね。

images (2)

同じような姿で言えば荼毘あたりも包帯ですが、ステインがこのような姿になったのにも何かしら理由があるような気がしてます。

このステインの考え方や行動を突き詰めて行くと…

彼は元ヒーローだったんじゃないか?

という結論に至るんです。

タルタロスのステインはどうするのか?

以前、ほかの記事にも書きましたが、オールフォーワンが収監された刑務所の中にはステインの姿がありました。

ダメージもすっかり回復していたようですし、やはりステインの過去なども今後は明かされていくのではないかなと思いますね。

コメント

  1. 匿名 より:

    彼の生い立ち普通に本篇に乗ってたような

    • やくと より:

      コメントありがとうございます。

      もともとはヒーロー志望だったというエピソードはウルトラアーカイブなどでも

      情報が得られたんですが、そもそもこういうキャラクターって何かキッカケがあってこそ

      こういった曲がった正義に堕ちると思うんですよね^^; 言葉足らずで申し訳ありません:D

  2. 匿名 より:

    高校のヒーロー科を一年生で中退し、10代終盤まで街頭演説。上手く行かなかった為に諦め、以降10年間独学で殺人術を鍛錬。と原作にはありました。
    なので多分、ヒーロー資格は取ってませんね。ヴィランになった切っ掛けは不明ですが、街頭演説で何かあったのかもしれません。単に潔癖症を拗らせただけなような気もしますけどw

  3. 葉月 より:

    ヴィジランテにでてきましたね!
    スタンダールとして。まだ未熟な感じで「ステイン」として完成してませんでしたけど確かに歪んだ正義が見えました。