控室で轟を睨む夜嵐イナサの思惑は何だろう

控室で轟を睨む夜嵐イナサの思惑は何だろう

仮免試験予選もようやく中盤を迎えた106話ですが、やっと雄英から轟が予選突破です。

で、予選突破後の控室でイナサと顔を合わせた訳ですが、

何やら一方的に因縁のありそうなイナサの表情。

3

今の所、イナサの登場しているシーンではシリアスな表情というかこういう顔を一切見せていなかったのに何故か轟に対しては明らかに敵意むき出しな感じなんですけど…

そういえば描かれてない推薦試験

今思い返すと、そもそも入試試験の段階では完全にデクが中心で爆轟が強キャラ扱いっていう感じだったんですよね。

もちろん、仮免試験が始まるまで夜嵐イナサなんて名前すらあがってなかったですから。

なので、このイナサの顔を見る限りでは推薦入試の時にまだ暗黒面に落ちてた轟が何かしたのか、

もしくは熱血君っぽいので一方的勘違いというオチとかそんな感じの可能性もありそうですね…w

一応設定上では雄英の受験生では実力者No.1は轟なので、ひょっとするとイナサが雄英に入学しなかった理由には轟、もしくはエンデヴァーとかが関わってるのかもしれません。

あんな強いのに轟を敵視?

雄英には憧れている。

推薦も1位だった。

相澤先生も認める強さ。

なのに何故か士傑へ入学した夜嵐イナサ。

7

結構いろんな場面で熱血が好きっぽい発言をしてるので

やっぱりエンデヴァーとの確執があってどこか冷めていた轟の事を良く思ってなかったりするのかな…

もちろん、その後の体育祭やステイン編を経て轟自身にも変化はあったし、

炎も解禁してますけど

それまでの過程をイナサは全く知らない

ので試験の時の印象が残っているとかそういう可能性はありそうです。

いずれにせよ、只ならぬ視線を轟に向けている訳ですからイナサVS轟みたいな展開もなくはない…かな?

伏線と回収と考察カテゴリの最新記事