【ヒロアカ】轟 焦凍の個性や母親との関係まとめ

【ヒロアカ】轟 焦凍の個性や母親との関係まとめ

4

轟 焦凍の簡単なプロフィールです。

誕生日1月11日 

身長176cm

好きなもの【そば(あたたかくないやつ)】 

所属 雄英高校 ヒーロー名【焦凍】
個性 半冷半熱 氷と炎を同時に操る事が出来る
本名 轟 焦凍 No.2ヒーローエンデヴァーの息子
声優

梶裕貴

アニメ1期~2期

デクのクラスメイト。同期での実力はおそらくNo.1を争う。

父親はNo.2ヒーローの【エンデヴァー】。結構暗い家庭事情を持っており、父親が嫌い。対人訓練、体育祭トーナメントにおいても圧倒的な実力を魅せつけるイケメン。

※123話まで来たので追記※2017/1/26

体育祭前後の轟の様子

父親のエンデヴァーに作られたという思いから炎を封じていた事もある。

体育祭トーナメントでデクと対戦した際に、デクの言葉とプレッシャーで少しは吹っ切れた模様だが、未だに若干迷っている感じ。

12

ピンチになるとかっこいい所をさらっていく。オールマイトとデクの関係を少し気にかけている場面もある。強さランキング的なものがあれば生徒では圧倒的に1位。。だと思われる。

管理人予想。。

エリート系、天才男子の轟くん。能力もかっこいいし、人物背景も深くてなんか闇を纏ってる感じがあるけど笑った顔がない。今後は彼が笑える様な感じになってくれれば嬉しいです。はい。

見せ場が減ったイケメン…

林間合宿では爆豪と行動を共にしていたが、大規模な戦闘には至っていない。

さらにその後も大きな戦闘描写はなく、現時点での戦闘力を図るのが難しいキャラになってきた。

夜嵐 イナサとの関係

エンデヴァーへの憎悪が完全に残っていた状態の推薦試験で士傑高校に通っている元推薦1位の夜嵐イナサと対峙する。

当時の轟は非常に冷たい目をしており、心の整理も付いていなかった為に誰も寄せ付けなかった。

仮免試験で久しぶりに再会したイナサに一方的に反感を買うが思い出すまでに時間が少しかかっている。

結果的にオルカとの戦闘を1人で先走ったことから、実力はありながら仮免試験で不合格になった。

自分自身の中で忘れようとした過去と向き合うキッカケにはなったが、これから先にどうなるかはまだ分からない。少なくとも最初のような意固地な性格は治っており、休日は母親にも会いに行っている。

仮免不合格で一旦サブキャラに

体育祭や林間合宿では主役級に出番があったものの仮免許取得に失敗したので事務所での活動が出来ていない。

現状は爆豪と一緒に補修を受けている。

僕のヒーローアカデミアカテゴリの最新記事